10月22日チームBlueShellを作った理由

チームとしてのBlueShellについて

いま現在、AER☆STERサークル活動としての「BlueShell」と
AER☆STER CUPに向けてのチームとしての「BlueShell」
2つ有りますが今日はチームとしてのBlueShellについて綴りたいと思います。

はじまりは今年の春

はじめにBlueShellを作った時は、去年のAER☆STER CUP@大阪に出られてた
チーツ「井藤ダイニング」さん
「いつものクラスの雰囲気をまんま舞台でやる」という
フォーメーションや振り付けなし
というコンセプトにとても心を打たれたのがキッカケでした。
私もこんなチームが作りたい
そして私ができることは、
AER☆STER トレーナーとして、お客様同士の縁をつなぐこと。だと思いました。

AER☆STERだからつながる縁

通常は、仲良しグループ→チーム結成
ですが
我々のコンセプトは
チーム結成→仲良くなる!
というのが有りました。
誰でも小さい頃って一緒に公園で遊んでたら、知らない子も一緒になってて
自然と仲良くなってた
でも、大人になると何か話すキッカケがないとなかなかその人のパーソナルエリアにすら入れないですよね。
スポーツクラブでも何年も同じクラスを受けてる人同士でも、話すキッカケがないと
名前も知らない
話したこともない
という状態が続きます。
でも、せっかくAER☆STER が好きでずっと受けてる人や
AER☆STER をいつも受けれなくても大会には出たい!
という人達が一緒に練習することで縁ができるんじゃないかな?
と思いました。
それがチームBlueShellの始まり
遠くは大阪や神戸からはもちろん熊本や東京からも仲間が集まってくれたのは本当に嬉しかったし
練習のたびにみんなが少しずつ打ち解けていっている様子を見ていて
「このチームを作ってよかった」って思ってました。
正直、練習の段階で80%は満足していました(笑)
そして初舞台
今年の4月に出たAER☆STER CUP@大阪大会
初めて舞台に立つ人もいた中、みんな良い笑顔でした!
せっかくなのでBAILA BAILAにもチャレンジしたい!というチームメイトも出てきて

バイラーズコンテストにもチャレンジ!

8月バイラーズコンテスト@大阪大会
この時は、はじめてフォーメーションにチャレンジしました。
ワイワイしながらの練習は本当に楽しい!しかなかった
でも、「何か賞が欲しいよね」という気持ちが芽生えたのもこの時でした。

いざ!静岡大会へ

そして今回、挑むAER☆STER CUP@静岡大会
今回もフォーメーションにチャレンジ!
私も前回より少し力が入り
みんなには難しい課題も与えていると思います。
でも、原点に戻ると
チーム結成→仲良くなる!
が目的です。
私は、どんな賞をもらってもみんなの仲が悪ければ満足はしないと思います。
むしろ要らない。
それよりも欲しいものは
チームワーク
気になった所は注意し合える
誰かが困った時に助け合える
誰かが失敗しても「大丈夫!」って笑顔になれる
そんなチーム
今回、みんなも忙しいなか時間を作って練習したり
遠く離れていても動画を見ながら練習してるチームメイトもたくさんいます。
本当にがんばってると思います!
そんな1人1人が、私は大好きだ!そしてなによりの宝物です
友達ってお金で買えない
仲間ってお金で買えない
でも、AER☆STERがあれば
自然とみんな友達・仲間になれる
そんなAER☆STER が私は大好きです。

全国でAER☆STER CUPに向けてがんばってる皆さまへ

いま、全国でAER☆STER CUPに向けて頑張ってるチームの皆さんも
すぐ隣にいるチームメイを大切にしてください。
そして思い切り舞台を楽しんでくださいね
その仲間はかけがえのない仲間です
AER☆STER だからこそ出会えた仲間です
10月24日
思い切り!やらかしましょう!!
channel_mlog_img_83395322-1445444151.35842800_1_d_sp

 

channel_mlog_img_83395322-1445444151.35842800_2_d_sp
AER☆STERオフィシャルプレゼンター
青貝 夕子